Raisin’ Cane (1980)

johnny_original09_l
Detail
  • Recorded:1969
  • Label:CBS
  • No:CD-SRCS 6179
  • Recorded at:Nashville and San Francisco
  • Mixed at:
  • Mastered at:
Member:
  • Vocal, Guitar, Slide Guitar: Johnny Winter
  • Bass, Guitar, Harp, Background Vocal: Jon Paris
  • Drums: Bobby (T) Torello
  • Piano: Dan Hartman
  • Tenor, Baritone, Alto Sax: Tom Strohman
  • Tambourine: Dave Still
  • Screaming, Shouting, Background Vo: Susan Warford, Kristy Griggs, Allan Martin, Val, Bernadette Mazur, Cindy Murray
  • Produce: Johnny Winter
  • Production Advisor And Engineer: Dave Still
  • Assistant Enginner: Chris Tergesen
  • Direction: Steve Paul
Song:
Comments:

前作に引き続きボビー・トレロがドラム、新たにジョン・パリスをベースに迎えてトリオで収録したアルバム。ロニー・ブルックスの1曲目やジョニーの師匠であるクラレンス・ガーロウの5曲目が演奏されててルイジアナ色が濃かったりする。全体的にリラックスした雰囲気に仕上がっているが、前作と同じく売上のほうは良くなかったようだ。 そのためかこのアルバムを最後に彼はブルー・スカイから解雇され1984年にアリゲーターに移籍するまではフリーの状態。僕としてはほどほどに良く出来上がった作品だとは思うのですが…