Johnny Winter And (1971)

johnny_original03_l
Detail
  • Recorded:1971
  • Label:CBS
  • No:
  • Recorded at:
  • Mixed at:
  • Mastered at:
Member:
  • Vocal, Guitar, Harp: Johnny Winter
  • Guitar, Vocal: Rick Derringer
  • Bass: Randy Jo Hobbs
  • Drums: Randy Zehringer
  • Produce: Rick Derringer, Johnny Winter
  • Assisting In Production: Roy Segal, Edgar Winter
  • Engineering: Roy Segal
Song:
Comments:

ブルースアルバムだけでは売れないというマネージャースティーヴ・ポールのアドバイスに従い、今までのメンバー(トミーとアンクル・ターナー)ではロックはできないと判断したジョニーはたまたま出会ったリック・デリンジャー率いるザ・マッコイッズとロックアルバムを出すことになる。 おもにリックがプロデュースしているだけあって今までのブルース色よりロック色のほうが濃いが、次のアルバムの「Still Alive And Well」のような激しさと前作のような繊細さが混じったような作品に仕上がっていると思う。「Rock And Roll Hoochie Koo」のような名曲も生まれるが、このアルバムに関してはあまりいい売上はあげていない。 彼のロックとブルースの間の葛藤が生まれてくるのもこの頃。
※12曲目~13曲目はリマスター盤に挿入されているボーナストラック。