Hard Again (1977)

Mannish Boy – マニッシュ・ボーイ
Oh yeah, oh yeah
Everything, everything, everything goin’ be alright this morning
Oh yeah
When I was a young boy at the age of 5
My mother said I’m gonna be the greatest thing alive
But now I’m a man way past 21
If you leave me baby, I’ll have lots of fun
I’m a man, I spell M, A child, N
That rubber thin man
No B, O child, Y
That mean mannish boy
I’m a man, I’m a full grown man
I’m a man, I’m a natural born lovers man
I’m a man, I’m a rollin’ stone
I’m a man, I’m a hoochie coochie man
Sittin’ on the outside
Just me and my mate
You know I’m made to move, honey
Come up two hours late
Wasn’t that a man, I spell M, A child, N
That rubber thin man
No B, O child, Y
That mean mannish boy
I’m a man, I’m a full grown man
I’m a man, I’m a natural born lovers man
I’m a man, I’m a rollin’ stone
I’m a man, I’m a hoochie coochie man
The lion I shoot and will never miss
When I make love to a woman she can’t resist
I think I’ll go down to Aunt Cassie’s too
I’m gonna bring back my second cousin
That little John the conquerer
All you little girls
Setting out that line
I can make love to you woman
And five letters time
Ain’t that a man, I spell M, A child, N
That rubber thin man
No B, O child, Y
That mean mannish boy
I’m a man, I’m a full grown man
I’m a man, I’m a natural born lovers man
I’m a man, I’m a rollin’ stone
I’m a man, I’m a hoochie coochie man
Well, well, well, well, well
Don’t hurt me, don’t hurt me, don’t hurt me child
Oh yeah、oh yeah
今朝はすべてが、すべてがうまくいくだろう
Oh yeah
5歳の子供だったころ
お袋は俺がこの世で最高の偉人になると言った
だけど俺はとっくに21を過ぎた一人前の男
お前が出てっても俺はうんと楽しくやるぜ
俺は大人、M-A-Nさ
実に薄っぺらな男なのさ
B-O-Yじゃない
大人ぶった子供なのさ
俺は男だ、一人前の大人さ
俺は男だ、生まれついての恋多き男
俺は男だ、流れ者なんだ
俺は男だ、怪しげなごろつき野郎さ
俺とダチは外でくつろいでる
俺はさすらうように出来てるのさ
2時間遅れでやって来る
それが男ってもんじゃなかったかい、M-A-Nさ
実に薄っぺらな男なのさ
B-O-Yじゃない
大人ぶった子供なのさ
俺は男だ、一人前の大人さ
俺は男だ、生まれついての恋多き男
俺は男だ、流れ者なんだ
俺は男だ、怪しげなごろつき野郎さ
ライオンを撃たせたら絶対外しはしない
俺とやるときにゃ女は拒絶できない
カッシー伯母さんの家にも行くつもりだ
2番目の従姉妹を連れ戻すんだ
あの陽気な小娘を
小さな少女たちはみんな列をなしてる
お前を愛してやるよ
それもあっという間にだ
それが男ってもんじゃないかい、M-A-Nさ
実に薄っぺらな男なのさ
B-O-Yじゃない
大人ぶった子供なのさ
俺は男だ、一人前の大人さ
俺は男だ、生まれついての恋多き男
俺は男だ、流れ者なんだ
俺は男だ、怪しげなごろつき野郎さ
おいおい
俺を傷つけないでくれよ
Bus Driver – バス・ドライバー
My baby, she run off with the bus driver
And you know that don’t seem right
My woman run off with the bus driver
And you know that don’t seem right
Well, he used to give her a ride in the daytime
Now she gets a ride at night
The first time you know it made me kind of scared
The first time you know it made me kind of scared
Yeah, he was liable to make me pay double
And let my woman on for half fare
Next time I rode that bus you know
I know my love had turned around
The next time I rode that bus
I know my love had turned to dust
Why you know the damn machine broke down
And he made me push the bus
The next time I rode that bus
I know my time was up
The next time I rode that bus
I know my time was up
Baby, when I asked the driver I had the roof all up
God I need some help
The stream run into the river
And the river run into the sea
The stream run into the river
And the river run into the sea
Well, you I went into this bus depot
So I can ease my weary head
俺の恋人はバスの運転手と逃げちまった
それってひどくないか
俺の女はバスの運転手と逃げちまった
それってひどくないか
やつは今まで昼の間彼女を乗せてやってたが
今じゃ夜もってわけだ
最初俺はちょっと怖くなった
最初俺はちょっと怖くなった
やつは俺に2倍払わせておいて
俺の女は半額の運賃で乗せてたかもしれないんだ
次にあのバスに乗ったら
彼女はそっぽを向いた
次にあのバスに乗ったら
彼女はしらばっくれた
それであのひどい機械が壊れたら
やつは俺にバスを押させたんだ
次にあのバスに乗ったら
定期が切れてた
次にあのバスに乗ったら
定期が切れてた
運転手に尋ねると屋根に乗れという
神様、お助けください
せせらぎは川に流れ込み
川は海に流れ込む
せせらぎは川に流れ込み
川は海に流れ込む
そうだ、俺はこのバス停留所にやって来た
疲れた頭を休めるためにさ
I Want To Be Loved – アイ・ウォント・トゥ・ビー・ラヴド
The smart thing you ask sets my soul on fire
Your voice is like a angel above
The touch of your hand, woman, drives me insane
But baby, I want to be loved
Baby, bothers by every little thing you do
I even cherish you hug
Your kiss is so sweet, honey bee can’t be beat
Baby, I want to be loved
Every time I ask you for a date
You talk and you’re awful late
I ask you to dance a little spin
You said wait a minute daddy, here, come my friend
I love the way you walk when you pass me by
Even when you try snub
The touch of your hand honey drives me insane
But baby, I want to be loved
Every time I ask you for a date
You talk and you’re awful late
I ask you to dance a little spin
You said wait a minute daddy, here, come my friend
I love the way you walk when you pass me by
Even when you try snub
The touch of your hand honey drives me insane
But baby, I want to be loved
お前の言うきついことが俺の魂に火を付ける
お前の声は天国の天使みたいだ
お前の手の感触が俺を狂わせる
だけどベイビー、俺は愛されたいのさ
お前のする小さなことがいちいち気になる
お前の抱擁がもう懐かしい
お前のキスは実に甘くて蜜蜂にも負けないほど
ベイビー、俺は愛されたいんだ
お前にデートを申し込むたび
お前はお喋りばかりだしひどく遅刻する
ダンスでスピンをやってくれと頼んでも
ちょっと待って友達が来たわとお前は言う
お前が俺のそばを通り過ぎるときの歩き方が好きだ
お前が無視しようとしている時だって
お前の手の感触が俺を狂わせる
だけどベイビー、俺は愛されたいのさ
お前にデートを申し込むたび
お前はお喋りばかりだしひどく遅刻する
ダンスでスピンをやってくれと頼んでも
ちょっと待って友達が来たわとお前は言う
お前が俺のそばを通り過ぎるときの歩き方が好きだ
お前が無視しようとしている時だって
お前の手の感触が俺を狂わせる
だけどベイビー、俺は愛されたいのさ
Jealous Hearted Man – ジェラス・ハーテッド・マン
You need me for two things
That I really understand
It ain’t but two things
That I really understand
You know I got a lying woman
You’re no more than a jealous hearted man
I’m so jealous
When I go home my wife on the bed
I check out in the yard and on the roof
‘Cause I heard what that man said
You know my dog jumped the fence
Good thing, he makes me awful scared
Went out in the country
I only had two friends
One was a whistling woman
And you know I went out of my head
That’s when I found out the first time
You know my trouble just began
Look here, Johnny, I got bad luck
By the time I go home
My wife, she’s lying on the bed
Anytime I go home mad
My wife, she won’t jump in the bed
Maybe I’ll go check out the roof
‘Cause I heard what that man said
Went out in the country
I only had two friends
One was a whistling woman
And you know I went out of my head
That’s when I found out the first time
You know my trouble just began
君は二つのことで俺を必要としてるよ
俺はほんとうにそう思ってる
絶対二つのことなのさ
俺はほんとうにそう思ってる
嘘つき女をもらっちまった
あんたはただの焼きもち野郎さ
俺は嫉妬でがんじがらめ
帰ればワイフはベッドの上さ
庭にも屋根にもチェックを入れる
あいつの言葉を聞いたから
犬がフェンスを飛び越えたんだ
俺をびくびくさせやがる
田舎で遊びに出かけたよ
友達は二人しかいなかったんだ
一人はすげえいい女
惚れ込んだのは言うまでもない
その時初めて見ちまったんだ
それが苦しみの始まりさ
俺は不運をつかんじまった
家に帰りつく頃にゃ
ワイフはベッドに横たわってる
ムッとして家に帰るたんびに
ワイフはベッドに直行したがる
屋根の上でもチェックしてみるか
あいつの言葉を聞いたから
田舎で遊びに出かけたよ
友達は二人しかいなかったんだ
一人はすげえいい女
惚れ込んだのは言うまでもない
その時初めて見ちまったんだ
それが苦しみの始まりさ
俺は不運をつかんじまった
I Can’t Be Satisfied – アイ・キャント・ビー・サティスファイド
Well, I’m going away today
Won’t be back no more
Going back down south
Child, don’t you want to go
Woman, I’m trouble
I’ll be all on your mind
Well, you know I just can’t be satisfied
I just can’t keep from crying
Yeah, I know my little baby
She gonna jump and shout
But that train will delay, boy
When I’m coming out
I’m trouble
I’ll all on your mind
Well, you know I can never be satisfied
I just can’t keep from crying
You knou what, that was good
I want you to do that for me again

Well, all in my sleep
Then my doorbell ring
Looking for my woman, didn’t see a doggone thing
I was trouble
I was all on your mind
I just can’t be satisfied, people
I just can’t keep from crying
Well, I know my little old baby
She gonna jump and shout
But that train will delay, boy
When I’m come walking out
I’m trouble
I’ll all on your mind
You know I can’t be satisfied
I just can’t keep from crying
俺は今日出ていくぜ
二度と戻っちゃこないつもりさ
南の町へ帰るんだ
お前は行きたくないのかい?
俺は厄介者なのさ
あんたの心を独り占め
俺はどうしても満足できない
泣かずにゃいられないんだよ
あの子のことはよくわかってる
はしゃいだり騒いだりってとこだろう
だからといって汽車を遅らすわけにゃいかない
俺が一歩外へ出たなら
俺は厄介者なのさ
あんたの心を独り占め
俺はどうしても満足できない
泣かずにゃいられないんだよ
よう、あれは良かったぜ
もういちどやってくんないか

ぐっすり眠りこけてたら
玄関のチャイムが鳴ったんだ
彼女を探しちゃいるけど
これぽっちの形跡もない
俺は厄介者なのさ
あんたの心を独り占めしてたさ
俺はどうしても満足できない
泣かずにゃいられないんだよ
あの子のことはよくわかってる
はしゃいだり騒いだりってとこだろう
だからといって汽車を遅らすわけにゃいかない
俺が一歩外へ出たなら
俺は厄介者なのさ
あんたの心を独り占め
俺はどうしても満足できない
泣かずにゃいられないんだよ
The Blues Had A Baby And They Named It Rock And Roll (#2) – ザ・ブルース・ハド・ア・ベイビー・アンド・ゼイ・ネイムド・イット・ロックンロール
All you people, you know the blues got soul
Listen to the story, a story ain’t never been told
What if the blues got pregnant and they named their baby rock and roll
Lester Sin said it, you know the blues got soul
Honey Top said it, you know the blues got soul
Well, the blues got had a baby and they named their baby rock and roll
Johnny Winter said it, you know the blues got soul
James Cotton said it, you know the blues got soul
Well you know the blues got had a baby and they named their baby rock and roll
Horace Band said it, you know the blues got soul
Queen Victoria said it, you know the blues got soul
Well, you know the blues got had a baby and they named their baby rock and roll
みんな誰でもブルースには魂があることを知っている
この話をよく聞くんだ、まだ語られたことのない物語
もしブルースが妊娠して子供がロックンロールと名付けられたらどうだろう
レスター・シンは言った、ブルースには魂がある
ハニー・トップは言った、ブルースには魂がある
そうさ、ブルースに赤ん坊が生まれて彼らはその子にロックンロールという名前をつけたんだ
ジョニー・ウィンターは言った、ブルースには魂がある
ジェームズ・コットンは言った、ブルースには魂がある
ブルースに赤ん坊が生まれて彼らはその子をロックンロールと名付けたんだ
ホレース・バンドは言った、ブルースには魂がある
クィーン・ヴィクトリアは言った、ブルースには魂がある
そうさ、ブルースは赤ん坊を生んだ
そしてそれはロックンロールと名付けられたんだ
Deep Down In Florida – ディープ・ダウン・イン・フロリダ
I believe I’ll go down to Florida
Where the sun shines nearly everyday
Yeah, I believe I’ll go down to Florida
Where the sun shines damned near everyday
I’ll take my woman out on the beach
And sit down in the sand and play
Yeah, I believe I’ll go back to Gainesville
See an old friend of mine
Yeah, I believe I’ll go back to Gainesville
Just to see an old buddy of mine
Well, you know we’re not too busy
I believe I’ll go when the game is about
I believe I’ll leave in the morning
I think I will be on my way
Johnny Winter playing the solo for you
I’m going to give myself plenty time for lazin’
I don’t want to make myself late
I believe I’ll go back down to Gainesvill
And this time I’m gonna stay
Go, Johnny
Well, I’m going down to Florida
Where the sun shines damned near everyday
I believe I’ll go down to Florida
Where the sun shines damned near everyday
I’ll take my woman out on the beach
And sit down in the sand and play
Down in Florida
That’s the place I long to be
Deep down in Florida
That’s the place I long to be
When I take my woman out on the back yard
And sit down under the old damn tree
フロリダに行こうと思うんだ
ほとんど毎日陽が射す土地に
フロリダに行こうと思ってるんだ
ほとんど毎日陽が射す土地に
彼女を浜に連れ出して
砂浜に座って遊ぶんだ
ゲインズヴィルに帰ろうと思うんだ
俺の古い友達に会いに
ゲインズヴィルに帰ろうと思うんだ
俺の古いダチに会うために
俺たちゃ別に忙しくもないし
ゲームが終わる頃行こうと思っている
出発は朝にしようと思うんだ
ソロをお贈りしてるのはジョニー・ウィンター!
自分をのんびりさせてやろうと思ってさ
俺は出遅れたくないんだよ
ゲインズヴィルに帰ろうと思ってる
今度は住みつくつもりだよ
頼んだぜ、ジョニー
フロリダに行こうと思うんだ
ほとんど毎日陽が射す土地に
フロリダに行こうと思ってるんだ
ほとんど毎日陽が射す土地に
彼女を浜に連れ出して
砂浜に座って遊ぶんだ
フロリダよ
それが俺のこがれてる土地さ
遥か遠いフロリダ
それが俺のこがれてる土地さ
裏庭に彼女を連れ出して
年老いた木の下に座るのさ
Crosseyed Cat – クロスアイド・キャット
I feel sorry
I got to leave my woman alone
I feel sorry
I got to leave my baby alone
She got a crosseyed cat
Living there in my home
Every time I start to see this woman
He’s in the corner drooling and laying down
Every time I start to see this woman
He’s in the corner drooling and laying down
He’s too big to be a house cat
And he’s too small to be lion
There’s something wrong
I stop by my baby’s house
He starts jumping from wall to wall
I stop by my baby’s house
He starts jumping from wall to wall
He’s a crosseyed
Sitting back in the corner licking his paw
My mama has a crosseyed cat
Living there in her own home
My mama has a crosseyed cat
Living there in her own home
I try so hard to go right
But it seems like everything I do is wrong
すまないと思っているさ
かみさんひとり残してかなきゃならない
ほんとにすまないと思っているさ
かみさんひとり残してかなきゃならない
寄り目の猫を飼っている彼女
おいらの家に住んでいるのさ
俺が彼女に会いにいくたび
猫は隅っこでおどげたり寝ころんだり
俺が彼女に会いにいくたび
猫は隅っこでおどげたり寝ころんだり
飼猫としちゃあ大きすぎるし
ライオンにしちゃあ小さすぎる
何かがちょっと変なんだ
彼女に家に立ち寄れば
壁から壁へと跳びうつる猫
彼女に家に立ち寄れば
壁から壁へと跳びうつる猫
あいつは寄り目の猫なのさ
隅っこでくつろいでは前足をなめる
女房は寄り目の猫を飼ってる
自分の家を構えているさ
女房は寄り目の猫を飼ってる
自分の家を構えているさ
まっとうになろうと努力はしたが
やることなすこと裏目に出るんだ
Little Girl – リトル・ガール
Little girl, little girl, would you please ma’am tell me your name
Little girl, little girl, would you please ma’am tell me your name
I ask you all these qustions, woman,
I just want to be your man
Little girl, little girl, where did you get your sugar from
Little girl, little girl, where did you get your sugar from
Well, you know if you wasn’t born in Texas,
You was raised on a Loisianna farm
Johnny, let’s go down to Louisianna, you hear me?
Little girl, little girl, you’re just as sweet as you can be
Well, you know your kisses taste like that sugar that you used to be
Well, you know you got this crazy sugar
And your sugar is alright with me
Little girl, little girl, will you take me down on your daddy’s farm
Little girl, little girl, will you take me down on your daddy’s farm
You know I’d do anything for you baby
So you just won’t leave me alone
Little girl, little girl, you’re just as sweet as you can be
Little girl, little girl, you’re just as sweet as you can be
Well, all the time I kiss you baby,
You know cold chills run all over me
リトル・ガール、どうか君の名前を教えてくれないか
リトル・ガール、どうか君の名前を教えてくれないか
こんな質問をするのも
君の恋人になりたいからさ
リトル・ガール、その砂糖はどこで手に入れたの
リトル・ガール、その砂糖はどこで手に入れたの
もしテキサスの生まれじゃないとしたら
ルイジアナの農場で育ったんだね
ジョニー、ルイジアナに行こう。聞えてるか?
リトル・ガール、君はめいっぱい甘い
君のキスは昔と同じ砂糖の味がする
君のこの強烈な砂糖が俺にはぴったりなのさ
リトル・ガール、親父さんの農場に連れてってくれ
リトル・ガール、親父さんの農場に連れてってくれ
君のためならなんでもするから
僕をひとりぼっちにしないでくれ
リトル・ガール、君はめいっぱい甘い
リトル・ガール、君はめいっぱい甘い
君にキスするといつだって
ゾクゾクする気分が体中を駆け巡るんだ