Captured Live (1976)

johnny_live02_l
Detail
  • Recorded:1976
  • Label:Blue Sky
  • No:CD-SRCS 6419
  • Recorded live at:Swing Auditorium, San Diego Sports Arena, Oakland Coliseum
  • Mixed at:Record Plant, NYC
  • Masterd at:The Mater Cutting Room, NYC
Member:
  • Vocal, Guitar, Slide Guitar: Johnny Winter
  • Guitar: Floyd Radford
  • Bass, Background Vocal: Randy Jo Hobbs
  • Drums: Richard Hughes
  • Produce: Johnny Winter
  • Engineer: Shelly Yakus
  • Assistant Enginner: David Thoemer
  • Remote Engineers: Ray Thompson, Shelly Yakus
Song:
  • 1. Bony Moronie -L. Williams
  • 2. Roll With Me -R. Derringer
  • 3. Rock & Roll People -J. Lennon
  • 4. It’s All Over Now -B. Womack, S. Womack
  • 5. Highway 61 Revisited -B. Dylan
  • 6. Sweet Papa John -J. Winter
Comments:

俺は天才ギタリスト」リリース後の1976に発表されたブルースカイレーベル移籍後のアルバムはこのライヴアルバム。この時期はロックンロールバンドとしてノリにノっている時期であるためか、バンド共々充実したプレーを楽しませてくれる。前回の「Live」よりも早弾きプレーが多いし、声の方も音域が上がっているような・・・・・・、特にFloyd Radfordとの掛け合いが壮絶。ローリングストーンズやロッド・スチュワートも歌っているボビー・ウーマックの「It’s All Over Now」も演奏している。これを境に後のマディーウォーターズとの出会いもきっかけとなり以前から夢見たブルース一筋の道を歩んでいく。それにしても「Sweet Papa John」の歌詞が・・・・・・・、(/。\)イヤン!ハズカシイ
まぁ、ラストを飾るにふさわしい豪快なナンバーなので必聴です。余談ですが、Floyd Radfordって、航空会社に就職して日本にもしばらく住んでいたんですね。